ゼロハリバートンというと、堅牢なアタッシュケースで非常に有名なメーカーですが、ビジネスバックも非常に定評があり、多くのビジネスマンから永く愛されています。

その秘密は、 アタッシュケース同様、中に入れるものを想定した非常に細やかな気配りの置き届いた構造にあります。例えば最近のビジネスマンはパソコンやタブレットを持ち歩くことが非常に多いのですが、普通のバッグに入れて持ち運ぶとぶつけたり落したりした衝撃で破損してしまうことがあります。そのため、パソコンバッグと呼ばれるクッション付きのバッグも多数販売されていますが、どうしてもクッションのせいで幅が広くなったり、もしくは他の書類が入れられなかったりといった問題があるものが多く、スマートに持ち運びたいビジネスマンからは敬遠されているのです。しかし、ゼロハリバートンのビジネスバックはこの堅牢さとスマートさを兼ね備えるデザインで、中にパソコンやタブレットを入れても安全に持ち運べ、また書類などを一緒に入れても型崩れすることなくスマートさを失わないところにその魅力があります。

また、特に日本では満員電車に乗ることが多いビジネスマンも多く、通常のバッグの中にこうした電子機器を入れていると押しつぶされてしまったり、または落してしまったりといったことも少なくありません。しかし、このような衝撃にも十分耐えられる様な構造でゼロハリバートンのビジネスバックは作られているため、安心して満員電車にも乗ることができます。

さらに、ゼロハリバートンのビジネスバックの大きな特徴はとにかく収納スペースが多いところです。特に外のポケットの数が多いものがおおく、ちょっとした小物を収容したりするのに非常に便利です。最近はバックの内側に沢山ポケットがついているものは多いのですが、外側に沢山ついているものは比較的少なく、あってもデザインがあまり美しくないものが多いものです。外側にポケットがついていると、スマートホンや手帳なども入れておくことができ、スーツの内ポケットに物を入れたくないビジネスマンにとっては非常に便利です。バッグの中を毎回あけて小物を取り出すのは、どうしてもスマートとは言えないものです。

ゼロハリバートンのビジネスバックは、このようなビジネスマンの日常の行動を分析したかのように、痒いところに手が届くような機能が沢山詰まっています。この堅牢さと使いやすさが、長く愛される理由です。